×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

延滞中でもどうしてもお金を借りた!そんなお金を借りたい人のための延滞中でも借りれる所で借入するならここです!

延滞中でも借りれる【お金借りたい!】そう借りれる所

entaityuu648.jpg

延滞中でも融資

05_25.jpg
  1. 延滞中でも融資は可能なのか|延滞中融資の為のポイント
  2. 2か月以内の延滞中でも融資が可能な消費者金融
  3. 滞納中や延滞中でも融資を受ける為に目を向けるべきポイント
  4. 1か月以内の延滞中でも融資を受ける可能性がある消費者金融
  5. 2か月以上の延滞中でも融資が可能な「フクホー」
entaityuu648.jpg

延滞中でも融資は可能なのか|延滞中融資の為のポイント

新規キャッシングは、延滞中の方には審査が厳しい傾向がございます。
他社のローン延滞中でも審査が通る消費者金融というのはあるのですが、悪徳業者も多いので慎重に選ばなくてはいけません。
延滞中でも融資が可能な消費者金融等の金融会社の選び方やポイントなど、ご紹介致します。

どの程度の延滞中なのか

延滞中というのは、どの程度の延滞中なのか程度がございます。

1日~1週間程度

この程度の延滞は、遅延という範囲です。
一般的に延滞といえる遅れではないので、一般的な消費者金融での新規借り入れは可能となります。
大手消費者金融でも審査に通る可能性がありますし、ご本人の属性次第で審査が通る可能性は十分にございます。

1週間~1か月程度

長い延滞に思えますが、実はこの程度の延滞はご利用出来る消費者金融は多くございます。
どこの金融機関とはいい切れませんが、中小の消費者金融であればご利用出来る消費者金融はございます。
大手以外の中小の消費者金融であればどこでも審査の対象となりますので、あまり気にせずお申し込みにチャレンジされてみる事をオススメします。

2か月以上の場合

2か月以上の延滞となってしまうと、非常に厳しい扱いとなってしまいます。
個人信用情報機関にブラックリストとして履歴がしっかりと残ってしまいますので、一般的な消費者金融から新規でお金を借りる事は難しくなってしまいます。
この場合、正規の金融機関を探す事は難しくなってしまい、闇金しか対応してくれないレベルとなってしまいます。
その為、2か月以上の延滞とならないように、期限を守った支払いをしていく事はとても重要といえます。

なぜ支払い延滞中の方に審査が厳しいのか

他社からの借入に対し延滞があっても、新たに借金する事が何故良くなく審査に通らないのかわからない方もいらっしゃると思います。
長期延滞者に対し何故金融機関は新規の融資に対し審査が厳しいのか、その理由は延滞するほどの借金が他にあるのに新たに借金をするという事は、他にある借金を踏みつぶしてでも新たに借金を使用とする悪質な人と断定されるからです。
その為、2か月以上の長期延滞者とわかると、金融機関は貸付を否決します。
公務員や収入の高い会社員であっても、審査は通りません。
他社からの借金を支払い出来ない程なのに、新規貸し付けをしても返済出来るかどうかなんてわかりません。
かなり疑わしいので、そんな方には貸せるわけがないという事です。

特に消費者金融は、融資の利息を収入として企業として成り立っております。
消費者金融賃金は、顧客の利息により成り立っているのです。
その為、確実に資金回収をして利息を得なければ企業として成り立っていかないのです。
消費や金融は間口が広いのですが、返してくれるのかわからない方には審査は厳しくなってしまいます。
その為、延滞中の方には厳しい対応となってしまうのです。

サラリーマンローンが多い方は審査が通りにくい場合もある

延滞中でも審査に通る消費者金融であっても、サラリーマンローンが多い方は審査に通りにくい場合があります。
サラリーマンローンとは、住宅ローンやカーローンです。
住宅を購入したばかりや車を購入したばかりの場合は、審査に通りにくい傾向があります。

どこも貸してくれない場合は街金の検討もオススメ

どこも貸してくれないと困った時は、街金のご利用を検討してみてはどうでしょうか。
街金と聞くとイメージが良くないと思われる方も居ると思いますが、街金というのは地元に特化した対応をしてくれる金融機関です。
街金の中には様々な業者がありますが、中には非常に優良な業者も数多く存在します。
ご利用される方に対し親身になって対応してくれる傾向が高いので、本当にお金に困っている方に融資をしてくれる傾向がございます。
不安に思えるかもしれませんが、温情を受けて利用出来たという声も多くございます。

街金をご利用の際に悪徳業者に引っかからない為には、貸金業の許可番号をチェックする事です。
貸金業の許可を持っている街金は、貸金業法の法律にのっとった融資しか出来ませんので、正当な内容での融資の対応となります。
一般的な消費者金融と対応は変わりませんので、安心です。

どこも貸してくれない場合でもヤミ金はオススメ出来ない

延滞の度合いが酷くどこの消費者金融からもお金を貸してもらえないかもしれないと思い、闇金に手を出してしまう方もいらっしゃるようです。
一般的な消費者金融では相手にしてもらえないので、闇金が最終手段と思うのでしょう。
しかし、闇金は絶対にご利用してはいけません。
闇金は、貸金業の許可を得ていない悪徳業者です。
暴利な金利で融資するイメージがあると思いますが、ひどいのはそれだけではありません。
近年は、様々な手口を使い顧客を蝕んでいくヤミ金も大変多くございます。
貸金業の許可番号を掲載していない金融機関はヤミ金ですので、延滞中でも借りる事が出来ると記載が合っても絶対にご利用してはいけません。

消費者金融紹介業者のご利用は絶対おすすめできない

ネットやメール等で、消費者金融紹介業者が横行しております。
消費者金融を紹介してくれる業者ですので、一見便利と思われるかもしれません。
しかし、大きな裏があり、闇金等の悪徳業者や金貸し屋などと繋がっている場合が大半です。
この様な業者は、最初は上手い具合に貸付を行い、後に酷い対応をしてくる業者が大半です。
情報を横流しされてしまったり、大変な状態となってしまいます。
まともな消費者金融会社は紹介してくれませんので、勘違いしないようにしましょう。
多重債務者などのブラックな方の資金不足の心情に付け込んで入り込む、非常に汚い組織です。
お金を借りる事が出来なく困っても、このような業者は絶対にご利用してはいけません。

どうしてもどこも貸してくれない場合

どこの金融機関も融資してくれない場合は、生活福祉資金貸付制度のご利用をオススメします。
自治体で融資してくれる制度であり、どなたでも対象者となる融資制度です。
気になる方は、一度各自治体にご相談をして融資が可能なのかお問い合わせをしてみると良いでしょう。
お金に困った方が多くご利用している、大変オススメ出来る緊急小口資金貸付制度であります。
生活保護とは意味が違いますので、あらゆる制約を受けずにご利用が可能となります。
消費者金融業者とは違い、債務者扱いとはなりません。

いかがでしたでしょうか。
延滞中でどこからもお金を借りる事が出来ない場合でも、延滞の度合いによって対応は変わります。
1か月以内の延滞であれば消費者金融からの借入は可能となりますので、あまり深く考えず他の消費者金融を検討してみましょう。
厄介なのは2か月以上の延滞の場合であり、その場合は口コミ等で2か月以上の延滞でもご利用出来る金融機関を探す事をオススメします。
街金も選択の1つですので、ご検討される事をオススメします。

 
▲戻る
entaityuu648.jpg

2か月以内の延滞中でも融資が可能な消費者金融

他社の支払いの延滞をしている方は、支払いに困って新規で融資を受けたいと検討される方もいらっしゃると思います。
延滞が2か月以内であれば、他社の借入が検討出来る場合がございます。
しかし危ない金融機関もございますので、慎重に選ぶようにしましょう。
2か月以内の延滞であればご利用出来る消費者金融を、ご紹介致します。

ご融資どっとこむ

  • 申込年齢:20~70歳まで
  • 申し込み対象:毎月安定した収入のある方
  • ご利用限度額:5~50万円まで
  • 実質年率:18.0~20.0%
  • 審査時間:最短で2時間程度
他社のローン会社返済のの延滞者に大変柔軟な対応をしてくれる消費者金融であり、延滞2か月以内であれば審査の対象としてくれます。
事故情報を持っている方でも審査の対象になると、口コミも大変多くございます。
この様なクラスの消費者金融の中では一番素早い対応をしてくれた、という声が多く挙がっております。
お申し込み方法は、お電話や郵便、来店などお好きなパターンを選ぶ事が出来ます。
12年貸金業を行っている老舗の消費者金融ですので、安心してご利用する事が出来ます。
簡単10秒お試し診断というのを公式サイトで行っておりますので、気になる方は先に診断を受けて検討してみると良いでしょう。

マンモスローン

  • 申込年齢:20~70歳まで
  • 申し込み対象:毎月安定した収入のある方
  • ご利用限度額:100~2,000万円まで
  • 実質年率:7.3~15.0%
  • 審査時間:1~2時間程度
ご融資どっとこむと同じ会社が運営しており、こちらも延滞者に大変柔軟な対応をしてくれ、2か月以内の延滞であれば対応してくれると大変人気があり消費者金融です。
こちらはご融資どっとこむが行っているおまとめローンであり、貸金業法に基づく借り換えローンを行っている消費者金融です。
ご融資どっとこむのノウハウを取り入れ、迅速な対応をしてくれると大変人気がございます。
審査時間は短いですが、おまとめローンの為手続きがかかる為に即日融資は厳しい事もあるようです。
アルバイトやパート、自営業、専業主婦は、残念ながら審査に通りにくい傾向があるようです。
審査の内容によっては最大2,000万円もの借り換えが可能となりますので、非常に魅力的なおまとめローンといえます。
他社かの借入が多すぎて手が回らない方には、大変オススメの消費者金融です。

エコキャッシング

  • 申込年齢:20~65歳まで
  • 申し込み対象:毎月安定した収入のある方
  • ご利用限度額:10~100万円まで
  • 実質年率:12.0~18.0%
  • 審査時間:最短で1~2時間程度
審査にとても柔軟で、2か月以内の滞納であれば審査に通る確率が高い消費者金融となります。
審査にかかる時間は短いですが、振込キャッシングのみの融資方法となりますので、場合によっては即日融資とならない事もあるようです。
銀行ATMにて返済が可能であり、借入の際も返済の際も来店不要で快適に行えるという事で、高い人気を誇っております。

どの消費者金融も借入金額は多く望めない

ご紹介した中小消費者金融は2か月以内の滞納の方にも柔軟な対応をして審査をしてくれますが、融資金額は残念ながら少ないのが現状となっております。
どこも、10~20万円程度の融資額となったという声が多くございます。
他社から借金をしていて融資を求めている方は高額な融資を期待してしまうと思いますが、原状としてはこの程度の融資金額しか期待が出来ない事を覚えておきましょう。
少ない融資額であっても、生活費に充てる事が出来て助かった等の嬉しい声が多く挙がっております。

もし審査が通らなかった場合

もしもこれらの消費者金融の審査に通らなかった場合は、再度お願いしてみるようにしましょう。
これらの審査に通りやすい消費者金融の審査を受けた場合であっても、審査に通ると思いきや落ちてしまう事もあります。
その際、どうしてもお願い出来ないかと頼み込んでみたところ、少額ではありますが融資してもらえる事が出来たという声も多くございます。
これらの消費者金融は顧客の立場になって考えてくれる消費者金融ですので、正直に胸の内を伝える事で響いてもらえる事もございます。
本当に切羽詰まっているのであれば、諦めずに頑張ってお願いしてみる事も一つの方法といえます。

申し込みの際に嘘の内容を伝えては絶対にいけない

当たりまえの事なのですが、滞納しているような切羽詰まった方は審査に通る事ばかりを考え、嘘の内容でお申し込みをしてしまう方が少なくありません。
この様な内容を、虚偽申請してしまうようです。
  • 年収
  • 勤続年数
  • 他社からの借入金額
  • 他社からの借入件数

これらの内容を良くして、どうにか審査に通ろうという考えです。
しかし、このような虚偽申請というのは絶対にバレてしまいます。
特に、債務状態は信用情報を閲覧する事ですぐにバレてしまいますので、嘘の内容で申し込んでも全く意味はありません。
また、収入や勤続年数というのは一見バレないように思えるようですが、意外とバレてしまうものです。
これらの虚偽が発覚すると、絶対に審査には通りません。
申し込んだ消費者金融の審査に通らないどころか、どの金融機関の審査にも通らなくなってしまいます。
この様な虚偽内容の申請は、信用情報に記載されてしまいます。
嘘つきという内容が記録されてしまい、どこ金融機関も閲覧し確認する事が出来ます。
お金に困っているのに、どの消費者金融からも借入れ出来ない事は、絶対してはいけません。
 


いかがでしたでしょうか。
2か月以内の滞納であれば、これらの消費者金融を検討してみましょう。
そして、滞納は絶対しないようにし、地道に返済をしていくようにしましょう。
 



 
entaityuu648.jpg
 
▲戻る

滞納中や延滞中でも融資を受ける為に目を向けるべきポイント

滞納中や延滞中の方でも、消費者金融の審査に通る方法があります。
ポイントとコツさえ掴めば審査に通る事も可能ですので、是非検討してみましょう。
滞納中や延滞中の方が融資を受ける際に目を向けるべきポイントを、ご紹介致します。

中小の消費者金融を検討する

滞納中や延滞中の方は、名の知れている有名どころの大手消費者金融は審査の対象となる事はかなり難しいです。
中小の消費者金融ではれば間口が広いので、受け入れてくれる消費者金融はございます。
中小の消費者金融というのは数多くございますので、一つの方法として検討してみましょう。
滞納中延滞中OKと記載されている中小の消費者金融は、余程属性が悪くない限り審査に通る可能性が出てきます。

ネットで口コミや借りやすさをチェックする

ネット上で延滞中や滞納中でも融資可能という消費者金融は、多く見かけます。
これらの口コミやネットの記事から審査の柔軟さを確認し、選んで申し込んでみると良いでしょう。
ネットでの口コミや記事というのは実用性を加味した内容となりますので、かなり信用できる内容となります。
消費者金融紹介センターには様々な情報が記載ありますので、参考すべきオススメサイトといえます。

金利の高いカード会社を検討してみる

消費者金融の様な金融業は、審査が甘ければ甘い程金利が高い傾向がございます。
その為、金利の高い消費者金融であれば、滞納中や延滞中の方でも柔軟な審査をしてもらえる可能性が高くなります。
貸金業法で金利の上限というのは決まっており、上限20.0%以下となっております。
高くても20.0%に近い消費者金融に申し込む事で、滞納中や延滞中の方でも審査に通るかもしれません。
ただし、20.0%以上の金利の場合は貸金業法に違反しておりますので、正規の金融機関ではありません。
闇金等の悪徳業者の場合がありますので、20.0%以上の金利で滞納中や延滞中の方でもOKという金融機関は絶対にご利用してはいけません。

申込み方法が簡単

審査の甘い消費者金融の場合、審査に対し細かくないので申し込み方法が簡単な場合が大半です。
来店不要で簡単な手続きであり、審査に時間がかからずすぐに合否が出る金融機関は、延滞や滞納をしていても審査が通る可能性もございます。

店舗まで出向かないといけない

逆に、店舗まで出向かないといけない金融機関も、滞納や延滞者に柔軟な審査を取っている場合が多くございます。
そのような金融機関は、独自審査で対面審査を行う事で、ご利用者が置かれている立場を把握して柔軟な審査を行う傾向がございます。
胸の内を受け止めてくれる金融機関が多いので、店舗まで出向かないと審査とならない消費者金融もオススメとなります。

審査の際は正直に答える

延滞や滞納をしている方は、あまりにもご自分の属性が悪すぎて正直に答えない方も多くいらっしゃいます。
他社からの借入れ件数を少なくしたり、借入金額を少なく伝えてしまったり、働いてもいないのに一般企業を勤務先と申請してしまう方もいらっしゃるようです。
しかし、嘘は必ずバレてしまい、嘘がバレた時点で審査には通りません。
嘘をつかなくても、延滞や滞納をされていても審査に通る金融機関は少なくありません。
嘘をついた事で後にどの金融機関のご利用もできなくなる事もございますので、絶対にしてはいけません。
債務状態が良くないからこそ、正直に答えなくてはいけません。

希望融資金額を高く申し込まない

これはよくある事なのですが、延滞や滞納をされている方はお金に切羽詰まっているので、申し込みの際にいきなり高額な金額を融資金額としてしまう場合があります。
しかし、本人の属性を審査して融資の内容を決めますので、延滞や滞納をしている方に高額な融資金額とする場合がありません。
まずは、低額の融資金額でお申し込みをするようにしましょう。
数回の返済後に信頼が出来ることで後に増額申請が出来るようになりますので、それで高額の融資を受ける事が可能となります。
滞納や延滞をしている人ですので、まずは融資を受けて、きちんと支払う事が出来るという事を金融機関側に示さなくてはいけません。
滞納や延滞をしている方が審査に通っても、最初は10~20万円程度の融資としかなりません。
その為、その程度の希望融資金額で申込みをするようにしましょう。
融資金額が低ければ低い程、属性が悪くても審査に通ります。

 


いかがでしたでしょうか。
滞納中や延滞中の方が審査に通る為には、このようなポイントで融資先を見つけて申し込みをしてみる事が大事となります。
いつものように申し込みをしても絶対に通りませんので、滞納中や延滞中なんだというk式を強く持って融資先を検討するようにしましょう。
 

 
entaityuu648.jpg
 
▲戻る

1か月以内の延滞中でも融資を受ける可能性がある消費者金融

うっかり支払いの日に口座に残高が不足して支払いに遅れてしまった、このような経験をしてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
1日2日返済に遅れてしまう事はあまり問題は無いようですが、1か月滞納してしまうと何か制約を受けるのでしょうか。
1か月支払いを滞納してしまうと、他社への新規キャッシングの申し込みが厳しい対応となってしまう事があります。
新規融資を検討されている方は、困ってしまいますよね。
そんな方に、1か月以内の延滞であれば審査が通る消費者金融を、ピックアップしご紹介致します。

1か月程度の延滞であれば融資を受ける事が出来る可能性がある

1か月程度の延滞であれば、融資を受けつけてくれる消費者金融はあります。
それは、中堅の消費者金融です。
中堅消費者金融は大手の消費者金融より審査が柔軟であり、広い間口でお客様を受け入れてくれます。
大手消費者金融より知名度が低いので、審査を柔軟にする事で顧客を集める傾向があるからです。
大手消費者金融のように有名ではありませんが、大手消費者金融並みの対応で安心してご利用出来る中堅の消費者金融は大変多くございます。

1か月程度の延滞で審査可能な消費者金融

1か月程度の延滞であれば審査の対象となる中堅消費者金融の中で、安心してご利用出来るオススメの消費者金融をご紹介致します。

セントラル

実質年率:4.8~18.0%
借入限度額:100万円
消費者金融セントラルは、40年以上貸金業を行っている老舗のキャッシング会社です。
延滞の方も審査対象とするとうたっており、様々な債務状態が良くない方に対しても柔軟な対応をしてくれると大変人気があります。
積極的に融資を行っている傾向がございますので、1か月程度の延滞であれば十分に検討出来る消費者金融となっております。

フタバ

実質年率:14.959~17.950%
借入限度額:50万円
50年程貸金業を行っており、リピーターも多い消費者金融です。
延滞やブラックの方も審査の対象となったという声が多くございますので、1か月程度の延滞なら大いに期待できます。
限度額は50万円と記載がありますが、実際は20万円程度の融資となる場合が大半のようです。
少な目の融資ではありますが、延滞している方は審査通過に期待出来ますのでオススメです。

アルコシステム

実質年率:15.0~20.0%
借入限度額:50万円
延滞されている方や自己破産や債務整理をされている方でも審査の対象となりますので、1か月程度の延滞の場合は大いに期待が出来る消費者金融です。
積極的に融資を受け付けている傾向があり、間口を広くし審査をしている傾向がございます。

ライフティ

実質年率:8.0~20.0%
借入限度額:500万円
延滞やブラック、債務整理中の方でも審査の対象と言われておりますので、1か月位の延滞の方は審査の対象となります。
他社の審査に通らなかった方に積極的に融資を行っている傾向がありますので、審査はかなり柔軟といえます。

アルコシステム

実質年率:15.0~20.0%
借入限度額:50万円
延滞があっても債務整理等のブラックの方でもご利用出来たという声が多いので、1か月程度の延滞でしたらご利用可能といえる消費者金融です。
融資額は少なくなってしまいますが、即日融資されたという声も多く挙がるほどのスピーディー審査です。
積極的に審査を行っている消費者金融ですので、審査の間口はかなり広いといえます。

審査は慎重に受けよう

1か月の延滞の方はリスクを背負っての申込みとなりますので、失敗しないように消費者金融を選んで申し込みをしないといけません。
審査がございますので、かならずふるいに掛けられてしまいます。
延滞の事実の他全てを正直に書いて申込み、今の状態を受け止めて審査をしてくれる金融機関をご利用する事がオススメとなります。
 


いかがでしたでしょうか。
ご紹介したこれらの消費者金融は、1か月程度の延滞なら審査に通ったという声が多く挙がっている消費者金融です。
ご自身の属性が悪くなければ、審査に通る可能性が出てきます。
案外簡単に審査に通ったという声も多くございますので、期待して申し込みをしてみる事をオススメします。
これらの消費者金融一覧を参考にし、融資を受けてみるようにしましょう。
 



 
entaityuu648.jpg
 
▲戻る

2か月以上の延滞中でも融資が可能な「フクホー」

フクホーは、2か月以上の延滞があっても審査に通ったという口コミが多い消費者金融です。
どのような消費者金融なのか、ご紹介していきます。


フクホー フリーキャッシング

  • 金利:7.3~20.0%
  • 借入限度額:200万円
  • 借入単位:1万円単位
  • 創業:45年
  • 店舗所在地:大阪
  • 即日融資:窓口申し込みの場合可能
  • 申込み方法:インターネット、お電話、窓口
  • 融資方法:口座振替のみ
  • 返済方法:銀行振り込み、店舗窓口返済
  • 審査機関:数時間程度
  • 即日融資:可能
  • 連帯保証人:不要
  • 担保:不要
  • 在籍確認:あり

他の金融機関の審査に落ちた方に高い支持

フクホーは、ブラック情報がある方や他社からの借入れを2か月以上延滞されている方でも審査の対象となる事で、柔軟な審査により大変人気を得ている消費者金融です。
フクホーは独自の審査を行っており、債務状態や属性が良くない方でも個々に似合った審査を行ってくれるキャッシング業者です。
債務者に柔軟な審査をしてくれ、延滞中の方には一番適した金融業者といえます。
老舗消費者金融ですので、安心してご利用出来るという利用者の声も多く挙がっております。

フクホーではどのような審査を行うのか

他社から2か月以上の滞納があっても審査の対象となるフクホーというのは、どのような金融機関なのでしょうか。
フクホーでは独自審査を採用しているのですが、その審査は第一審査と第二審査とがございます。
どのような審査の内容なのか、ご紹介致します。

第一審査

申込みの際に申告した個人情報により審査を行い、可決となった場合のみあらかじめ記載あった連絡先に連絡がいきます。
第一審査で重視される部分というのは、個人的な属性ではなく他社からの借入状態です。
多重借入れや総量規制に引っかかっているのかをチェックし、審査とします。
多重借入れや総量規制に引っかかっていなければ、2か月の滞納があっても第一審査に通るという流れとなります。
他社からの借入れが4件以上ある場合、第一審査で否決となります。
第一審査では延滞者をチェックする信用情報機関の確認がありませんので、この時点では影響を受けないという流れとなります。

第二審査

第二審査というのは、ヒアリングです。
お仕事や給与体系、ご世帯の家族や交友関係等、結構細かい部分まで聞かれる傾向があるようです。
この際、2か月の滞納に対し細かく聞かれる可能性がありますので、正直にお答えする事が必要となります。
第二審査では、本人確認書類、収入証明書(給与明細の場合は2~3か月分用意すべき)、住民票原本、他社からの借入が証明出来る書類が必要となります。
この際、2か月滞納している他社の借り入れ状態が明確になる書類が必要となりますので、必ず用意しておくようにしましょう。

延滞の方には少なめの融資金額

あらゆる口コミを拝見すると、延滞中の方には融資金額は少ない傾向が大半のようです。
99,000円と言う融資額の方がほとんどであり、金利は1番高い金利となってしまいます。
ちょっと少ないなと思われるかもしれませんが、後に増額申請が可能となりますので心配要りません。
それより、99,000円でも融資を受ける事が出来るという事は、大変助かるという事となります。
増額申請は、このようなポイントとなります。
  • 最低でも半年以上のご利用と延滞が無い
  • 増額申請の時点で他社からの借入状況が悪くない場合

このため、今現在2か月の滞納がある場合は、その滞納を必ず解消しないと増額申請とはなりません。
また、増額申請の際は新たに審査となりますので、このような場合は増額申請を行う事はオススメ出来ません。
  • 転職等のより収入が減ってしまった
  • 退職して現在無職

この様な場合は以前より個人的な属性が低くなっている為、増額申請の審査に通らないどころかカード利用を停止されてしまう事もあります。
この様な状態の場合は、増額申請しない事がオススメとなります。
申し込み者の状態により増額姿勢の対象となるかは判断されますので、審査に通る状態にしておく事がとても大事となります。


平日しか営業していない

フクホーは、土日祝日はお休みしております。
夏季休業や年末年始もお休みしますので、平日しかご利用が出来ません。
その為、平日の営業時間に審査をしてもらえるようにお申し込みをする事が大事となります。

契約書類の受け取りが早い

フクホーがスムーズな契約が出来る理由というのは、契約書類をセブンイレブンのマルチコピー機にて受け取る事が出来ますので、その必要書類を記載してFAXにて送信するだけで契約完了となるスムーズさです。
一般的に契約は契約書を交わさないといけないのですが、それには郵送を使うので数日かかってしまいます。
フクホーはこのようなやり取りで契約をしますので、短い期間での契約が可能となるのです。

自営業や専業主婦の方はご利用は出来ない

残念ながら、自営業や会社役員、専業主婦の方は審査の対象となりません。

専業主婦

専業主婦は収入がありませんので、返済能力が無い方とみなされます。

自営業や会社役員

自営業や会社役員の方は、収入が不安定で安定した収入とはいえない方と審査されてしまい、返済能力に乏しい方とみなされてしまいます。

生活保護の方ご利用が不可

生活保護世帯の方も安定した収入はありませんので、審査の対象とはなりません。
生活保護者の方は対象となる消費者金融は少ないので、パートやアルバイトでも良いので職に就く事をオススメします。
パートやアルバイトの方は審査の対象となりますので、お仕事に就く事をオススメします。

しっかりとした安定した収入があれば良いので、アルバイトやパートの方は審査の対象となります。
この3つの方には厳しい対応となってしまいますので、覚えておきましょう。
 


いかがでしたでしょうか。
フクホーなら、2か月延滞されている方でも審査に通る可能性が見えてきます。
まずはお試し審査を受けて、該当するようでしたらお申し込みをしてみましょう。
気になる方は、事前にお電話にてお問い合わせをする事も一つの方法といえます。
フクホーはスタッフさんの教育が行き渡っているので、大変丁寧な対応をしてくれます。
女性の担当者の方だけじゃなく男性の担当者の方も大変丁寧な対応をしてくれますので、安心してご相談が可能となります。
 




 
 
▲戻る
entaityuu648.jpg