×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

延滞中でもどうしてもお金を借りた!そんなお金を借りたい人のための延滞中でも借りれる所で借入するならここです!

延滞中でも借りれる【お金借りたい!】そう借りれる所

entaityuu648.jpg

借金を延滞中・・・でもお金が必要なんです

自分は今、借金があってそれを延滞している身です。
しかしどうしてもお金が必要になってしまって・・・こんな自分でも借りることが出来るんでしょうか?

そういう話があったのでちょっと考えてみました。
その人曰く、ちゃんと働いてはいるけれど正社員ではなく、年収的には300万ほどあるそうです。

しかし借金の方も合計で300万円ほどあり、そのいくつがが返済延滞になっていのだとか・・・。
この場合、はっきり言って普通の所で借りるのは難しいでしょう、
闇金の方にも少し手を出したことがあるそうですが怖くなってすぐに止めたという所は賢明でしょう。

どうしても借りたいと言うのならば、どこかしら貸してくれるところがあるかもしれませんが、
借りるとしても、その条件は決して良くはないと思いますし、
今その人がしなければいけないのは借金ではなく債務整理だと思います。

きちんと自分の借金を整理してからもう一度人生をたてなおしてみることを進めてみようと思います。
 

いつから延滞と呼ぶの?

お金を借りたら、返済しなければなりませんよね。
もし、それができなくなって、借金を延滞してしまったとするとそれはいつから「延滞」と呼ばれるのでしょうか?

1日でしょうか?1ヶ月でしょうか?ちょっと調べてみました。
お金を借りるときに、延滞事故が起こってしまうと大変ですよね。

次に必要なときに貸してもらえなくなってしまうかもしれませんし、返せなくて信用を失ってしまうかもしれません。
それを回避するためにもこれを覚えておけば大丈夫。

延滞事故は2・3日では起こりません。じゃぁ、1週間?1ヶ月?いえいえ、まだ大丈夫。
これくらいでしたら、延滞中でもまだ借りることができます。

しかし、2ヶ月、正確に言うと21日を過ぎると延滞事故になってしまいます。
そうするとブラックリストにのってしまい、完済しても機関によっては5年間その情報は消えることがありません。

そうなってしまうともう、先ほどにも書きましたが社会的信用を失ってしまったとして、多くの消費者金融からは借りることが難しくなってしまいますよ。

entaityuu648.jpg